はっぴ本生誕10周年!& アイデアの生み出し方?

バナー2

来る2013年9月20日は

なんとびっくり!

はっぴ本生誕10周年!!

はっぴ本の第一号が世に出てから
早いものでもう10年が経とうとしています。

現在9月20日を目前にして、
色々とイベントを考えております。

あれやこれやと妄想の毎日です。
妄想は楽しいですね。

あ、

妄想で1つ思い出しました。

私よく、お客様からこんなこと言われるんです。

「どこからそんな発想浮かんでくるんですか?」
「頭の中どうなってるんですか?」
「ちょっと馬鹿ですよね?(笑)」
「発想が豊かですね〜。」

え〜っと、さすがに「馬鹿」はきついですが、
そういったありがたいお声をよく頂きます。

妄想で思い出したので、
今回はアイデアの生み出し方についてお話します。

アイデアの生み出し方、
王道のパターンはいくつかありますが、
ここでは私のアイデアの生み出し方をお伝えします。

一言で言えば、

「既成概念をぶち壊す」

ただこれだけです。

とは言っても難しいので訓練しましょう。
さあ、既成概念をぶち壊してみましょう。

ではちょっとテストです。

◎目の前に子供用の靴下があります。
 さあ履いてください。

さあさあ、どうぞ履いてください。
色も種類も豊富です(笑)

どうですか??
履けましたか??

えっ?履けない?
私は履けたんですけど・・・。

では履けなかった方は今度はこちらを

◎目の前に大人用の靴下があります。
 さあ履いてください。

さあどうですか?
履けましたか?

履けました、、、よね?

気付きましたでしょうか?
既成概念のぶちこわし方、分かりましたでしょうか?

そうなんです!
既成概念をぶち壊すってそういう事なんです。

え?分からないですか?
まだ子供用が履けない・・・ですか?

では履けなかった方・・・
履けない理由はなんですか?

《子供用だから》

ですよね?

でも、でも、

私は子供用とは言いましたけど、
一切【小さい】とは言ってませんよ。

あなたが勝手に子供用=小さい、
大人用=大きいって
思い込んでるだけですよ!

そう、それが既成概念なんですね。

逆に履けた方・・・アイデアマンですね、あなた!!
いつもおもしろい事考えてるでしょ!!

では履けなかった方はこのくせをつけましょう!
そうしたらアイデアマンに一歩近づけます!

『それ』を『それ』と見ない。
そして、『もしかして』と妄想する。

さきほどの靴下で言いますと、

もしかしたら、象さんの子供用靴下かも?
もしかしたら、キリンさんの子供用靴下かも?
もしかしたら、サンタさんのプレゼント用の靴下かも?

さらに例を挙げると、例えばカメラ。

もしかしたらシャッター押したら水が出るお茶目な機械かも?
もしかしたら魂を吸い取れる悪魔の機械かも?
もしかしたらシャッター押したらレーザー光線出るかも?
もしかしたらシャッター押したら「カシャ」じゃなくて、セクシーな女性の声がしたら?

一般的には「くだらない」と思われていることです。
しかし、こんな事を考えてたら、いつか

「あっ!!!!!」

と閃く瞬間がやってきます。

今までのくだらない妄想が一つのアイデアとして
形作られる、そんな瞬間があります。

結婚式もそうです。

こうしなきゃいけないと枠にはめるのではなく、
もっと自由に妄想してください。

私はいつも妄想しています。

それは、2ヶ月前の妄想と、今日の妄想が
素敵なアイデアに大変身する事を知っているから。

既成概念ぶち壊してたまには妄想しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

インタビュー&撮影して制作する、結婚式のプロフィールブック「はっぴ本」のプロデュースをしています。プロ野球選手、モデル、アナウンサーなどの業界のプロの方々にご指名頂き、先日実績が1000組を超えました。テレビ取材、ラジオ出演依頼があると嬉しくなる出たがり人です。大阪出身福岡在住です。最近、タイ人に間違われることが多く「日本語お上手ですね」と日本人から言われることも…。