高品質でしかも無料!席次表のテンプレートサイトまとめ13選!

こっそり選ばれている

結婚式はやっぱり手作りが一番!
結婚式に関するペーパーアイテムを全て手作りすることは、時間的に難しいかもしれません。
でも席次表だけはオリジナルでいきたいというカップルも多いようです。

そこでオススメするのはテンプレートの使用です。
可愛くてオリジナリティがあって、少しアレンジすれば他の誰にも真似できない席次表が出来上がります。

今回は、プロフィールブックを1000冊以上手がけてきた私たちはっぴ本編集部が実際に調べて、「いいな!」と思った、オリジナル席次表を作成を助けてくれる、高品質で無料の席次表のテンプレートサイトを紹介していきます。

席次表のテンプレートサイトまとめ13選!

1.bless(ブレス)

sekiji-1
bless(ブレス)

テーブルのタイプ、文例集やサイズごとに細かく分類され、席次表以外のテンプレートも充実しています。
文例が多いので、簡単に修正して利用できます。
小冊子のような席次表を簡単に作ることができます。
 
 

2.DELLA WAY(デラウェイ)

sekiji-2
DELLA WAY(デラウェイ)

席次表を手作りするオシャレなカップルのために、エクセルの無料テンプレートをたくさん用意しています。
同じデザインで、プロフィール表とメニュー表のテンプレートが用意されており、統一感のあるペーパーアイテムを手作りすることができます。
エクセルだから、テーブルの配置やゲストの人数も自由に移動、増減できます。
 
 

3.ゴーヨン

sekiji-3
ゴーヨン

席次表などのフリーテンプレートで、誰でも簡単に印刷ができます。
ワードやエクセルだから、いつもの編集で楽しくてオシャレな席次表が印刷できます。

テンプレートの操作方法なども、フリーダイヤルでのサポートは業界ナンバーワンです。
操作方法やマニュアルも丁寧にサイトに記載されています。
 
 

4.紙図鑑ウエディングペーパーアイテム

sekiji-4
紙図鑑ウエディングペーパーアイテム

手作り結婚式招待状・席次表用紙の専門店が運営するサイトです。
シンプルなテンプレートが豊富で、席次表の用紙の購入だけではなく、結婚式グッズや席次表手作りキットを使用すれば、思いどおりのオリジナル席次表が完成します!
 
 

5.Winged Wheel(ウイングド・ウィール)

sekiji-5

Winged Wheel(ウイングド・ウィール)

素材、加工、デザインにこだわりのある手紙用品専門店として知られ、席次表を中心に、招待状や案内はがきなども同時に取り扱っています。
マイクロソフトのワード、アドビのイラストレーター、マックのイラストレーターにも対応しています。
大変シンプルですが、加工して使う予定の方にはオススメです。
 
 

6.ウエディングファーム

sekiji-6
ウエディングファーム

華やかなペーパーアイテムが、無料素材ダウンロード集に集められています。
デザインも統一されており、名前や日付を変えるだけで、簡単に席次表も作成できます。
「手作りお助けガイド」もあって、写真の加工方法、文例集、各ペーパーアイテムの簡単な解説もお役立ちです。
 
 

7.ウェディングアイテムドットネット

sekiji-7
ウェディングアイテムドットネット

結婚式の席次表・座席表などが豊富に用意されており、一番会場に近いものを選ぶといいでしょう。
席次座席表だけでも、7種類のバリエーションがあり、用紙のサイズや縦横などを自由に選ぶことができます。
招待状文例やウェルカムボードも充実しています。
 
 

8.COCOSAB(ココサブ)

sekiji-8
COCOSAB(ココサブ)

パステル調でたいへん可愛らしく、手作りのオリジナル感がひしひしと伝わってくる結婚式席次表が多くなっています。
A4やA4ワイドサイズのテンプレートが無料でダウンロードできます。

テーマがいろいろあって、結婚式のペーパーアイテムは、ひととおりそろっています。
手作りキットを購入すれば、テーマ別に自由にダウンロードできます。
 
 

9.結婚レシピ

sekiji-9
結婚レシピ

結婚式の準備について詳しく書かれているサイトです。
無料のテンプレートのページがあり、そこに席次表も80種類ほど記載されています。
テーブル数やバリエーションにより、自由に選べますし、印刷サイズに合わせた用紙サイズ保存を選択することができます。
 
 

10.ハッピービジョン(提供終了)

sekiji-10
ハッピービジョン
※ハッピービジョンさんはテンプレート提供を終了しております。

結婚式で使う席次表や席礼などの結婚式アイテムを紹介・販売しているサイトです。
ウェルカムボードやペーパーアイテムを無料でダウンロードできます。
誰でも利用できる「席次表共通テンプレート」は、ハッピービジョン内のシリーズで全て使うことができます。

横2列、横3列、横4列、横5列、横6列などに対応し、表紙内面印刷用、中紙印刷用とテンプレートも細かく分けられています。
細かい変更には対応していないので、自分でのカスタマイズは難しいでしょう。
 
 

11.結婚準備室

sekiji-11
結婚準備室

結婚式席次表マニュアルなど、配置スタイルからマナー集まで、席次表に関する情報も満載のサイトです。
オススメの席次表や先輩カップルの作品なども参考にできます。

そのため、席次表テンプレートそのものは、チラシ型とクシ型に分かれており、50人〜100人超の規模の大人数にも対応したシンプルな席次表です。
 
 

12.SEKIJI.com

sekiji-12
SEKIJI.com

日本一可愛くておしゃれな無料の席次表を目指して作った、というコンセプトのサイトです。
席次表無料テンプレートはもちろん、アイデア、作品集、手作り席次表の作り方などもしっかりと掲載されています。
ゲストの名前は、ワードで修正、メッセージの追加も可能です。飾ったときのイメージも表示されていて、使いやすく見やすいサイトです。
 
 

13.プリマージュ

sekiji-13
プリマージュ

招待状、席次表、席礼、手作りの結婚式ペーパーアイテム通販のサイトです。
お任せの他、手作りキットも用意されていて、すぐにでも席次表を作ることができます。
席次表の作り方を図解で示しており、エクセルのテンプレートで、テーブル数、席数、招待客などの変更方法がよくわかります。
手作りでもプロ並みの仕上がりが可能になっています。

14.FARBE(ファルベ) ※2017年12月追加


ファルベ
※2017年12月14日更新

ハッピービジョンさんがテンプレート提供を終えたので、
他に無いかなと思って調べてみましたら、、、ありました!

FARBE(ファルベ)さん。
招待状に返信ハガキ、封筒、パンフレット、席札、メニュー表、芳名カードにウェルカムボード、お車代、心付けの封筒まで・・・。そして、席次表。
データ形式はWordなのでとても使いやすいです。

そして、圧巻なのがそのテンプレートの数!
数えてみました。

テンプレート数:合計1054個

招待状 162個
返信はがき 141個
封筒 8個
封筒 飾り紙 133個
付箋(ふせん) 6個
席次表 301個
パンフレット 281個
席札 147個
メニュー表 2個
芳名カード 6個
ウェルカムボード用シート 5個
お車代、心付け封筒 6個
顔合わせ会しおり/A4三つ折り 3個

でもやっぱり自分で作りたい!そんな場合は、、、

テンプレートを見れば見るほど、全部同じに見えて来てしまう、そんな気持ちも分かります。
そんなこだわり派のあなたには、やっぱり手作りが一番でしょう!

こちらの記事を参考に是非手作りにチャレンジしてみてください。

検証済み!反響間違いなしの席次表手作りお助けアイデアベスト7

2013.08.14

席次表を手作りするなら知っておくべき5つのポイント 〜制作編〜

2013.07.22

席次表を手作りするなら知っておくべき3つのポイント 〜準備編〜

2013.07.21
 

う〜ん、手作りは大変そう!プロに頼みたい!そんな場合は、、、

プロフィールブック はっぴ本


プロフィールブック はっぴ本

調べれば調べるほど、どれがいいのかがわからなくなってしまう。
そういった声が多いのも事実です。

それならいっそのことプロに頼んでしまおう!
そう思った方は私達が運営するはっぴ本のホームページも是非ご覧ください。

プロフィールブックがメインですが、しっかり席次表も入っております。
事例を見るだけでも参考になりますよ!
席次表の事例はコチラ

サンプルは無料ですので、お気軽に。

まとめ

席次表をはじめ、招待状、席礼、メニューなどのペーパーアイテムは、自分で作ると費用をかなり抑えることができます。
その分、時間と手間はかかるので取り掛かる場合は余裕を持ったスケジュールを組みましょう。
席次表のテンプレートをうまく活用しておふたりらしいハッピーウェディングを!
 
 

 

私たちが手がけている結婚式のサービスです

ピンク横

ABOUTこの記事をかいた人

インタビュー&撮影して制作する、結婚式のプロフィールブック「はっぴ本」のプロデュースをしています。プロ野球選手、モデル、アナウンサーなどの業界のプロの方々にご指名頂き、先日実績が1000組を超えました。テレビ取材、ラジオ出演依頼があると嬉しくなる出たがり人です。大阪出身福岡在住です。最近、タイ人に間違われることが多く「日本語お上手ですね」と日本人から言われることも…。