ガーデンウェディングで雨が降ったら?体験談から学ぶ雨対策!

ピンク横

結婚式の披露宴は海外風にガーデンで和やかに執り行いたい…!けれどガーデンウェディングの悩み事と言えば雨。もし当日雨が降ってしまったらどうしたらいいのでしょう。
実際にガーデンウェディングをしたカップルの体験談をもとに、対策などを見ていきましょう。

ガーデンウェディングで当日雨に降られた体験談

ガーデンウエディングでは、ほとんどの式場で雨が降った場合のことを考え、室内の会場も押さえてあります。

なので、雨がふると分かった段階で、どんなにガーデンでの演出にこだわっていても、室内での結婚式に切り替わってしまうのです。

では、実際ガーデンウエディングを予定していたカップルの結婚式で雨が降ってしまったとき、どうなったのか?実際の体験談を見ていきましょう。

体験談1.室内での披露宴も盛り上がったけれど…

ガーデンウェディングが大雨になってしまいました。
チャペルの前の大階段を下りながらのフラワーシャワーや、外でのブーケトス、夕景をバックに写真撮影、ガーデンでのおもてなしなど、彼女が夢見たほとんどの予定が出来ませんでした。もちろん、式や披露宴は雨でも対応できるようになっていますので、無事に済み、披露宴も大変盛り上がり、彼女も笑顔を見せていたのですが、翌日から彼女がすっかり落ち込んでしまいました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

体験談2.晴れの多い季節を選んだのに…

1年半以上前から、とっておきのロケーションの式場を予約し、昔から憧れだったフラワーシャワーを浴びている自分の姿を夢見て、ずっと楽しみにしていました。
当日は、フラワーシャワーの中、外の階段を降りて、鐘を鳴らして、噴水の前でブーケトスをする予定でした。ロケーションの中、集合写真もふたりでの写真も撮ってもらう予定でいました。

…だけど、当日は、どしゃ降りの雨でした。
雨が降る確率が一番低いと言われたので5月を選び、最高のお日柄である大安を選び、この日を楽しみに、完璧な1日になるよう準備を頑張ってきたのに。
当日は、たくさんの親戚や友人に祝福されて、幸せでしたし、雨の中、お祝いに来てくれたゲストの方々への感謝の気持ちでいっぱいでした。雨だったことは仕方ないってわかってるし、雨でも楽しい1日にしようと自分にも言い聞かせていましたが、やはり雨だったことがショックでした。
前日も次の日も、眩しいくらいの晴天で、日中に雨が降ったのは、5月で私の結婚式のこの1日だけでした。
なんでこの日だけ?なんで私の結婚式は雨なの?って、相当へこんで、結婚式が終わってから、ますます落ち込んで…
それから毎日、これでもかって晴れる日々を、心の中で泣いて、なかなか立ち直れずにいます。
http://www.mwed.jp

このように、どれだけ雨を想定していて、準備を進めていても、当日に雨が降ってしまうと、分ってはいても準備が台無しになってしまいます。心のどこかで「私たちの時は降らないかも。きっと大丈夫!」と楽観視してしまう気持ちは分かります。私の時もそうでしたから。

でも、そのあとの結婚式がどんなに楽しくても、やはり雨が降ったという事実はとても辛いこと。落ち込んでしまうのも無理はありません。

では、この体験談をもとに、実際にガーデンウェディングをするカップルが雨対策として気を付けていたこととは何なのでしょうか。

ちょっと調べてみました。

ガーデンウェディングの雨対策


ガーデンウェディングでは、雨対策はもちろんのこと、空調の設備等もありませんから、季節選びがとても重要になってきます。

夏であれば7月の半ばから9月のはじめと、冬の12月から2月くらいは、暑すぎたり寒すぎたりするためにガーデンウェディングはオススメの季節とは言えません。

よって、3月の半ばから5月の終わりごろや、9月から11月のはじめあたりに日取りを押さえるとベターと言えるでしょう。

また、例年の天気予報をチェックすることで、どのあたりが晴れやすいか、ということも調べることができるようなので合わせて調べておきましょう。

しかし、やはり当日にならなければ天気は分かりません。少しでも心配事を減らし、当日ストレスなく式に臨むために、事前の打ち合わせから雨対策としてテントの用意や室内でもできそうな演出も併せて考えておくとよりいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?ガーデンウェディングにつきものの心配事と言えば雨でした。雨対策としては、結婚式を挙げる季節を考慮することや、例年の天気予報を調べることで、少しでも雨のリスクを減らすことができるようです。

当日雨が降って台無しになった…、とがっかりしないよう、お二人でいろいろ話し合ってみるといいかもしれませんね。そして当日は、晴れの下でお二人の最高のガーデンウェディングが開催できることを願っています。
 
 
雨が心配なら、この記事がオススメです。
前撮りが雨だったら?延期!?事前確認すべき3つのポイント!
6月の結婚式は雨?知らないと絶対損する!過去5年間の降水量
 
 

私たちが手がけている結婚式のサービスです

ピンク横

ABOUTこの記事をかいた人

インタビュー&撮影して制作する、結婚式のプロフィールブック「はっぴ本」のプロデュースをしています。プロ野球選手、モデル、アナウンサーなどの業界のプロの方々にご指名頂き、先日実績が1000組を超えました。テレビ取材、ラジオ出演依頼があると嬉しくなる出たがり人です。大阪出身福岡在住です。最近、タイ人に間違われることが多く「日本語お上手ですね」と日本人から言われることも…。