席次表のデザインで差をつける!おしゃれな花嫁はココを抑えよう!

バナー2

結婚式の準備で悩む項目の一つが席次表などペーパーアイテムのデザイン。

ゲストが会場に入りまず手に取るもので式全体の第一印象がそこで決まりますから、デザインはやっぱりおしゃれにこだわりたいものです。

会場やドレスから始まり席次表などのペーパーアイテムのデザインの細部にまでこだわりぬかれたおしゃれな式はとても素敵ですし、誰もが憧れると思います。

しかし、おしゃれな花嫁はどうやって席次表などのデザインを決めているのか、そもそも世の中にはどんな席次表のザインがあるのか…?

知識が全くのゼロからのスタートでは何から手をつけたらいいのか分からないと思います。

そこで今回はおしゃれな先輩花嫁達がどんな風に席次表を決めたのかそのポイントをいくつかご紹介します。

席次表のデザインで差をつけるおしゃれな花嫁のアイデア

結婚式場にもよりますが、席次表などのペーパーアイテムは式場にカタログが用意されており、席次表から席札までひとまとめにデザインを決めることができます。

式場で用意されたカタログから選んだデザインならば、そのまま簡単に注文でき当日の準備まで全て式場の方にお任せできるので、確実でしかも楽なんですよね。

しかし、それではこれまでにその式場で挙式したカップルと被ってしまう可能性が高い上、何よりオリジナリティに欠けてしまいます。

そこでよりおしゃれでデザイン性が高くオリジナリティのある座次表のデザインを実現する方法が3つお蔦します。

席次表を1から「100%手作り」

時間に余裕があるのであれば、材料を一から自分で用意しコツコツと100%手作りすることであたたかみのある仕上がりになり、頑張って作ったことが一つの良い思い出にもなります。

具体的なデザインが決まっているのでしたら一番オススメです。
「100%手作り」に心強いアイテムはスタンプ、ステンシル、マスキングテープ、ミニチュアのインテリアグッズ等です。

今では100円ショップにも様々なDIYグッズが豊富に取り揃えられていて、低コストでおしゃれな席次表を手作りすることも難しいものではありませんね。

席次表をインターネットの専門ショップに注文する

「式場のカタログには気に入ったデザインが無いけれど、自分で一から手作りする時間もない」という方にオススメなのがペーパーアイテム専門ショップです。

インターネットで注文でき、お店に出向く必要もないので簡単でしかもおしゃれなデザインが豊富だったりします。
専門ショップはひとつだけではないので、色々なところでデザインや料金等、比較できることもインターネットの良いところですね。

各社プロの専門業者ではありますが、直接会って打ち合わせ出来ないところも多く式場で注文するよりも少し手間がかかってしまいます。
そういったところを考慮しても、オリジナルのデザインや割安ですませられるところもポイントです。

ペーパーアイテムは持ち込み料がかからないところがほとんどなのでそういった点から考えても自分で選ぶというのはオススメです。

席次表を個人クリエイターにオーダーする

近年では「ハンドメイドアプリ」が増えて来て、利用したことある方も多いのでは無いでしょうか?
そのハンドメイドアプリ内のお店で、ウェディング関連のグッズを個人で作り販売しているクリエイターが多くみられるようになりました。

専門ショップのようにデザインが豊富に取り揃えられていることは少ないですが、クリエイターと細かくやりとりすることでより希望に近いデザインを実現することができ、尚かつ手作り感のある仕上がりになります。

ハンドメイドアプリ自体が現在トレンドの中心にあるためか、最新でおしゃれなデザインが豊富なところが特徴です。

個人の方とのやりとりですので、納期が間に合わないなどのトラブルも考えられます。
十分に余裕を持って取り組むことをオススメします。

まとめ

席次表のデザインを決める前には必ず専門誌やインターネットの画像検索などでしっかりリサーチをしましょう。
式場が決まっている場合、担当のプランナーさんにこれまでに印象に残った席次表のデザインを聞いてみましょう。
身近に挙式した友人がいるなら、体験談はとても参考になります。

おしゃれな席次表にするなら、トレンドを取り入れると特に良いですね。
インターネットの専門ショップや個人クリエイターはトレンドの反映が早いですし、100円ショップ等のDIY向け商品を置いている雑貨店は常に新商品が取り揃えられているので、ぜひこちらの記事を参考にして理想のおしゃれな席次表のデザインを見つけてください。

ABOUTこの記事をかいた人

インタビュー&撮影して制作する、結婚式のプロフィールブック「はっぴ本」のプロデュースをしています。プロ野球選手、モデル、アナウンサーなどの業界のプロの方々にご指名頂き、先日実績が1000組を超えました。テレビ取材、ラジオ出演依頼があると嬉しくなる出たがり人です。大阪出身福岡在住です。最近、タイ人に間違われることが多く「日本語お上手ですね」と日本人から言われることも…。