“合わない”結婚式のプランナーさん、「変更したい」と伝えるべき?

バナー2

結婚式を最も近くで支えてくれる、と言っても過言では無いプランナーさんの存在。

相性が合えばもちろん申し分無いのですが、そうもいかないのが人と人。

小さなことが積もり積もって、なんだか“合わない”と感じてしまうこともありますよね。

既に決まってしまった結婚式のプランナーさんを「変更したい」なんて伝えてしまっても良いものなのでしょうか?

大切なおふたりの結婚式、素敵なプランナーさんと進めて行きたいですよね。

結婚式のプランナーさんの変更は、伝えても大丈夫なの?

嫌になろうとしている訳でもないのですが、プランナーさんに対してなんとなく“合わない”と感じてしまうこともありますよね。

・メールの返事が遅い
・こちらの話をあまり聞いてくれない
・質問に対する解答が曖昧でなんだか頼りない
・時間にルーズで待たされることがある
・なんだか忙しいオーラが強くて言いづらい

などが理由として多く挙げられます。

些細なことだと思っても、性格も考え方も人ぞれぞれ。

“合わない”と感じて変更を希望するまでに悩んでいるのなら、そう思っていることを伝えてしまっても大丈夫です。

合わない理由を伝えることが何より大切

「でもこんな小さな理由で大切な結婚式のプランナーさんを変更したいなんて、言っても良いのでしょうか…?」

そう思う気持ち、すっごく分かります。

プランナーさんに悪気が無いって分かっているのに、小さな理由を積み上げて、そんな風に思ってしまう自分の方が「ワガママ」なんじゃないかと。

私も人に悪く思われることが怖くて、「それなら我慢すればいいや」っていうタイプなんですね。

と言いつつその後もひとりでモヤモヤしてしまい、周りに八つ当たりをしてしまったり…。

全然我慢なんて出来てないですね(笑)。

現役のウェディングプランナーさんに聞いてみました。

実際にこういった理由は伝えるべきなのか、どのような対応をしてもらえるのか、福岡の現役のウェディングプランナーYさんに伺ってみました。

Q.プランナーの変更はしても問題無いのでしょうか?

担当変更の申し出をした際、必ず理由は聞かれます。
その時は正直に話してください。
そうすれば、私たちもどうするべきかゴールが見えて来るのでそれが大切なんです。
内容によっては担当変更ではなく、プランナーの対応を改善することでご理解頂く場合もあります。
ただ、状況は絶対に改善されます。
プランナーと合わない、ということはよくあることなので、悩まずご相談くださいね。

ただでさえ決めごとが多くて頭を悩ませることの多い結婚式。

そんな時に一番頼りにしたいのがプランナーさんの存在なのに、そのプランナーさんのことでモヤモヤするなんてもったいないです。

これから何ヶ月もかけてプランナーさんと一緒に準備を進めていかなければなりません。

勇気を出して、そのプランナーさんと“合わない”と思った理由は伝えましょう。

些細なことのように思えても、プランナーさんを変更したいと思った以上、その理由は結婚式場にとっては大切な『お客様の声』です。

でも結婚式場に、嫌われそうで怖い・・・、当日のサービスに影響してしまうのでは・・・。

プランナーさんを変更したいなんて伝えたら、結婚式場の人に良い顔をされないのでは?今後の対応が悪くなってしまうのではないか?もしかしたらクレーマー扱い!?気まずくなってしまうかも…。

何だか結婚式場を相手にひとりで戦っているような、マイナス思考に陥ってしまうんですよね(笑)。

そこでまたまたプランナーさんに伺ってみました。

Q.プランナーさんの変更を申し出て、式場の対応が悪くなることはありますか?

まずありえません(笑)。
おふたりの希望がはっきりするので、むしろ「良い結婚式を作りたい!」という気持ちが強くなります。
また私たちの仕事は結婚式を作るだけではなく、おふたりに寄り添うことも大切な仕事のひとつだと思っています。
サービスが悪くなることは絶対にあり得ませんのでご安心ください。

とのことでした。

なんとも心強い回答ですね!

おふたりが「ここで挙げたい!」っていう想いで選んだ、たったひとつの結婚式場、そう思うのには様々な要素があったと思いますが(料理とか、立地とか、雰囲気とか)、多くの結婚式場から選ばれたものの立場として、結婚式場側も、「おふたりの強い想いに応えたい!」と思ってくれているんですね。

こちらがきちんと伝えれば絶対に大丈夫。

プランナーさんは『幸せを作り出す仕事』に携わるプロです。

より親身になって対応してくれること間違い無しですね!

5名の新郎・新婦様の体験談


とは言っても、結婚式場のプランナーさん側の意見だけです。

実際はどうなんだろうと気になってしまいますよね?

そこで、実際に結婚式でプランナーさんの変更を検討したり、変更された新郎・新婦様5名に話を伺いましたのでご紹介します。

結果的に変えなくて良かった。Rさん

結婚会社自体は、ハウスウェディング形式でとても感じが良いアットホームな式場でした。

プランナーさんも面白くて人柄の良い男性でした。

私も彼も相性は悪くなかったのですが、飾るお花の話や私が手作りの小物で式場を彩りたいと提案したりすると、男性では女性目線での共感だったり、アドバイスができないことから、女性のプランナーさんに変えて欲しい旨を伝えました。

式場の対応としては女性プランナーを副担当としてつけてくれました。

担当を変えてしまうと、せっかく気に入った式場なのに折り合いが悪くなってしまうので、プランナーを変えなくてすんで、結果的には良かったと思います。

結婚式は主に女性である新婦が主役なので、やはり男性では難しい部分もあると思いました。

変更して、結婚式も満足いくものになりました。 Kさん

私は、結婚式の際、プランナーの方を変更していただいた経験があります。

変更依頼をするかどうかをとても悩みました。

嫌な顔をされて、結婚式の時に親切にしてもらえなかったらどうしよう・・・とか式場のプランナーの中でクレーム客だと噂になったら嫌だなとか色々考えました。

しかし、一生に一度。後悔はしたくなかったので、勇気を出して電話でプランナーの変更を頼みました。悩んでいたのが嘘のように、「わかりました」とすぐに変更していただけました。

変更後のプランナーの方は、初めの方より年齢が高く、経験豊かな方のようでした。

不安に思ってることをいう前に察してくださり、結婚式も満足いくものになりました。

結婚式場が悪いんじゃなくて、プランナーの方との相性が悪かったのかと妙に納得しました。

プランナーの変更で素敵な式を挙げることができました。 Fさん

私たちの結婚式は結婚式場ではなく、洋館を貸し切って挙式をしたいと考えていたため、フリーランスのプランナーをインターネットで見つけ、打ち合わせをしました。

打ち合わせの際、私たちのイメージ(静かで凜とした)を伝えているにもかかわらず、POPで明るい提案(例えば、打ち上げ花火からぬいぐるみが落ちてくるなど)をしてくることや、返信が遅いなどの理由から、プランナーの解除をお願いしました。

その後、そのプランナーから謝罪と金額の割引を提案されましたが、私たちはすでに不信感が募っていたため、プランナーの解除をしました。

この後、挙式予定日の4ヶ月前とぎりぎりのタイミングで新しいプランナーさんを見つけ、連絡。

このプランナーとはとっても波長が合い、急ぎ足でしたが、素敵な式を挙げることができました。

プランナー選びは妥協しないで進めた方がよいと思います。

無事に挙式を迎えましたが、最初に確認しておくべきでした。Tさん

私は去年に結婚をしました。

私も奥さんなども、はじめての結婚ということで結婚のことに関してでありますが、ほんとうに無知であり、すべてプランナーの方に任せることにしたのです。

ですが、いろいろとプランなどの打ち合わせをおこなっているときに、コストの高い方向に移行をしようとしているので、自分たちでありますが、違和感を感じてしまい、それでプランナーを変更を要求をさせていただきました。

無事に挙式を迎えることができましたが、悪徳まがいなことをおこなっている会社であり、ネットの口コミなどを参考にしても不評なコメントばかりでありました。

最初にきっちり確認しておくべきだと思いました。

信頼関係がなくては成り立たない。 Kさん

結婚式をするにあたりプランナーを変更してもらった経験があります。

なぜ変更することになったかというと、担当になった方と何度あっても折り合いが合わなかったため、結婚式をお願いするのが不安になってきたからです。

プランナーの方の何が悪かったというわけではないのですが、質問していることに対して求めている返事が全く返ってこなかったり、一生に一度のことでこちらも神経質になっているのに、その部分を理解してもらえなかったりしたことが原因です。

話が長く、結論が見えない感じだったことも私たちをイライラさせました。

結婚式までの打ち合わせは、かなりの回数行われますし、1回の時間も数時間に及び、信頼関係がなくては成り立たないものだと思います。

いかがでしたでしょうか?

実際に新郎・新婦様の生の声は非常に参考になりますね。

まとめ

結婚式のプランナーさん、“合わない”と感じても変更したいと伝えるのには少々勇気がいりますよね。

伝えるべきか迷ったら、まずは変えたいということよりも今起こっていること、不快に感じていることなどを伝えてみてください。

小さなことだと思っても、はっきり理由を話すことが大切です。

式場側もおふたりの希望を叶える為にどうするべきか、最も相応しい方法で真摯に対応してくれます。

プランナーさんは、あなたが最高の笑顔で幸せな一日を迎えるその日まで、一番そばにいて、一番頼りになって、一番支えてくれる人。

信頼出来るプランナーさんに出会って、素敵な結婚式にしてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

インタビュー&撮影して制作する、結婚式のプロフィールブック「はっぴ本」のプロデュースをしています。プロ野球選手、モデル、アナウンサーなどの業界のプロの方々にご指名頂き、先日実績が1000組を超えました。テレビ取材、ラジオ出演依頼があると嬉しくなる出たがり人です。大阪出身福岡在住です。最近、タイ人に間違われることが多く「日本語お上手ですね」と日本人から言われることも…。