知らずに投げるの!?ブーケトスの意味と注意すべき3つのこと

バナー2

海外映画の結婚式のワンシーンで有名なブーケトス。

いまや、日本の結婚式においても、大変ポピュラーな演出となりました。

一度はやってみたい!と女性なら誰しもが憧れるのではないでしょうか?

ブーケトスは、ゲストも一緒に参加して楽しんでもらえる、大いに盛り上がる演出のひとつです。

しかし、この演出を成功させるには、配慮すべきことがいくつかあるんです。

まずはブーケトスの意味からお伝えします!

ブーケトスの意味と由来

bouquet-toss2

ブーケトスとは、挙式を終えた花嫁が、誰に届くかわからないように後ろ向きで、未婚女性ゲストへ向かって頭上を超えるようにブーケを投げる演出です。

運良くブーケをキャッチした女性が、次の花嫁になれる!と言われており、「幸せのバトンタッチ」という意味と願いが込められています。

ブーケトスの由来には諸説がありますが、14世紀のイギリスの風習が起源とのこと。

花嫁の幸せにあやかろうとする女性ゲストに、花嫁のドレス・小物・ブーケを引っ張ったりさせないように、幸せのおすそわけの意味でブーケをトスしたのが始まりと言われています。

ブーケトスをするなら注意すべき3つのこと

bouquet-toss4

ブーケトスは、大変盛り上がる演出ではありますが、実施する際にはいろいろと配慮が必要です。

1.未婚女性への配慮

本来は「未婚の女性」が対象の演出ですので、ブーケトスに参加すること自体に抵抗感がある人がいるかもしれません。

例えば、

「名前を呼ばれて、ゲスト全員に独身だということがわかってしまい、恥ずかしかった!」
「結婚を希望していないけれど、参加しなくてはいけない?」

など、嫌な思いをする人、傷ついてしまう人がいる可能性は少なくありません。

大切なゲストにそのような思いをさせないためにも、ゲストの顔ぶれを考えて、事前にブーケトスをすることを伝え、参加者を決めておき、未婚・既婚を問わず、全員参加型の演出にするなど、細かい配慮が必要です。
bouquet-toss1

2.ブーケトス用のブーケ

花嫁が手にするブーケのほかに、ブーケトス用にもう一つ手配を忘れずに。

その分、追加費用がかかってしまうことを覚えておきましょう。

相場は5,000円~10,000円です。

3.ブーケトスのハプニング

そもそもブーケとは、生花やプリザーブドフラワーがワイヤーを使ってアレンジされています。

そのため、

・重くて意外と遠くに飛ばせず、ゲストまで届かない
・ワイヤーが当たると危険
・生花の場合、根元のスポンジに水を含んでいるため、ゲストに水が飛び散る
・スポンジごと花材が飛んでいく可能性がある

これらのことを予測しておいてくださいね。

配慮すべきことはいくつかあるのですが、それでもやっぱり、ブーケトスをしたい!というあなたへ。

ブーケトスを成功させるための4つのコツをお教えします!

ブーケトスを成功させるための4つのコツ

gift-delivery2

1.ゲストの立ち位置

ブーケトスに参加してもらうゲストには、新婦にできる限り近い場所に立っていてもらうようにお願いしておきましょう。

受け取ってもらえる可能性がぐんと高くなります。

2.事前確認と段取りを念入りに

ブーケトスをサプライズ演出にしてしまうことによって、未婚女性ゲストが一人も参加してくれなかった!という残念な事態にならないように。

もしかしたら、反対に、白熱したブーケ争奪戦が起こりうるかもしれませんね。

ブーケトスをスムーズに演出するためには、

・事前に参加対象の女性ゲストに声をかけておく
・さくら役で盛り上げてくれる人に依頼しておく
・当日その場を盛り上げて進行してくれる人を決めておく

など、事前確認と段取りを念入りにしておくことをオススメします。

3.ブーケは小さく軽めがベスト

・造花ブーケ、布で作るファブリックブーケのメリット

軽くなり、遠くに飛びやすい。 費用が抑えられ、破損する可能性も低い。

・小ぶりなブーケのメリット

クラッチブーケであれば、小ぶりでワイヤー使用が少なく(あるいは未使用)、当たってもそれほど痛くない。

4.ブーケトスにオススメの挙式スタイル

・教会式
・人前式

ブーケを投げ上げるため、広さと空間が必要です。

教会式や人前式の後、屋外で投げるパターンが比較的安全です。

新婦の衣装は、投げる動作を考慮すると、和装よりも洋装の方が向いているかもしれませんね。

ブーケトスに代わる最新演出アイデア3選!

結婚式は、ゲスト全員に喜んでいただくための、一生に一度の大イベント。

最近では、老若男女・子ども・既婚・未婚問わず、全員参加型の幸せのおすそわけイベントとして、ブーケトスに代わる以下のような演出も人気があるようです。

アイデア1【全員参加型】

bouquet-toss3

・ぬいぐるみトス、お菓子ブーケ

ウェルカムベアなどのぬいぐるみ、キャンディやチョコレートを花束にみたてたブーケを挙式後に投げるというアイディア。

・お菓子まき

お菓子まきは、結婚する時に新婦の家の2階から近所へ向けてお菓子をまくという、名古屋の風習。

最近では、ブーケトスに代わる演出として全国的に人気があります。

アイデア2【女性参加型】

・ブーケシェア

結婚式の後、会場の飾花を小さなブーケにして、女性ゲスト全員に贈るという演出です。

「みんなにハッピーになってほしい!」という気持ちを込めて。

アイデア3【男性参加型】

bouquet-toss5
出典:http://www.felicityjohnston.com.au/

最近は、男性ゲストにもこんなユニークな幸せのおすそわけイベントがあるようですね。

・ブロッコリートス

ブーケトスの男性版、ブロッコリートスとは?

これは新郎が行う男性向けのブーケトスです。

ブロッコリーがブーケの形に似ていること、ブロッコリーの房がたくさんあることから子孫繁栄と健康の意味があるそうです。

盛り上がること間違いなしですが、非常に個性的で新しい演出のため、家族やゲストの顔ぶれをみて、よく考慮することをオススメします。

まとめ

ブーケトスの意味から最新ブーケトス演出アイディアまで、いろいろとご紹介しました。

時代の流れと共に、結婚式の演出方法もバラエティあふれ、個性的ですよね!

しかしながら、忘れてはいけない事は、ブーケトスに限らず、すべての演出において、「結婚式の原点は、ゲストへの感謝を最大限に表現するものである」ということですよね。

その想いを胸に、配慮すべきことも忘れず、おふたりらしさをしっかり表現しながら、「幸せのおすそわけ」を是非素敵に演出してみてくださいね。
 
 
関連記事 人前式の一般的な流れ&シーン別おすすめ演出アイデア17選!
関連記事 ライスシャワーを結婚式の後に考えてますが、どんな意味ですか?
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

インタビュー&撮影して制作する、結婚式のプロフィールブック「はっぴ本」のプロデュースをしています。プロ野球選手、モデル、アナウンサーなどの業界のプロの方々にご指名頂き、先日実績が1000組を超えました。テレビ取材、ラジオ出演依頼があると嬉しくなる出たがり人です。大阪出身福岡在住です。最近、タイ人に間違われることが多く「日本語お上手ですね」と日本人から言われることも…。