引き出物「友人」の相場は?節約したって思われたくない!

バナー2

自分の友人と相手の友人を合わせると、ゲストの数がかなり多くなる方もいると思います。
友人への引き出物をいくらにするかで、結婚式の予算も大きく違ってきます。

友人への引き出物の相場はいくらくらいなのか?
感謝の気持ちの引き出物だから、あまり節約節約って言いたくないけれど、そんなに余裕もない・・・。

友人への引き出物の相場を調べてみましたので、是非参考にしてください!

「友人」への引き出物の相場は?

友人や同僚など、新郎新婦と同列の立場の方の場合は、一般的にご祝儀は3万円が相場とされています。
調べてみたところ、その金額に対しての引き出物は、約3,000円~7,000円が相場のようです。

とは言え、3,000円と7,000円では大きな違い幅があります。
予算に余裕のある場合は、ゲストへの気持ちを届けるのが引き出物ですので、高めの金額を設定すれば間違いないでしょう。

少し控えめな金額にした場合は、ゲストにがっかりされることにならないよう、なるべく見栄えのする引き出物を選ぶように注意したいですね。

節約したと思われると、せっかくの結婚式の印象が台無しになってしまいます。
先に式を挙げた友人に、引き出物をどうしたかを聞くのも参考になりますので、相談してみるのもいいでしょう。

「友人」へ贈ってよろこばれる引き出物は?

gift-friend-market-price2

友人への引き出物は、実用的でおしゃれなデザインアイテムがおすすめです。
もらってうれしい結婚引き出物のアンケートの上位に、「暮らしの中で便利に使えるもの」という回答があります。

身の回りの小物や食器、インテリアグッズなど、普段使いで楽しめるものがよろこばれると思います。

また、女性の友人と男性の友人で贈り分けるのも、さらに好みが絞れていいですね。
女性には、有名店のお菓子セットや、バスソープやハンドクリームの詰め合わせ、男性にはスタイリッシュな酒器やステーショナリーなどはいかがでしょうか。

自分ではなかなか購入しない品だとテンションアップ!していただけると思います。
友人や同僚へは、堅苦しいしきたりを抜きにして、本当に喜んでもらえるものを選びたいですね。

まとめ

友人や同僚などへの引き出物は、約3,000円~7,000円が相場です。
同年代の友人への引き出物は、あまり肩肘をはらずに、普段使いで楽しめるもを選ぶとよろこばれると思います。

少し控えめな金額設定にした場合は、なるべく見栄えのする引き出物を選んで、節約したと思われることがないように注意しましょう。
 
 
関連記事 引き出物の意味って?最新の引き出物事情と合わせてお届けします。
関連記事 引き出物「親族」の相場はいくら?そもそも引き出物は必要?
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

インタビュー&撮影して制作する、結婚式のプロフィールブック「はっぴ本」のプロデュースをしています。プロ野球選手、モデル、アナウンサーなどの業界のプロの方々にご指名頂き、先日実績が1000組を超えました。テレビ取材、ラジオ出演依頼があると嬉しくなる出たがり人です。大阪出身福岡在住です。最近、タイ人に間違われることが多く「日本語お上手ですね」と日本人から言われることも…。