席次表でゲストの満足度UP!おすすめアイデア!

バナー2

席次表

席次表と言っても最近は手作りの方も多く、
一昔前の「席の確認」のアイテムではなく、
こだわりを表現出来るアイテムとなっているのは
ご存知ですよね。

そこで、今回は

席次表でゲストの満足度UP!
おすすめアイデア!

お届けします。

これから作るあなたに!
もう作ってしまったあなたに!
友達に頼んでしまってるあなたに!
業者さんに頼んでしまったあなたに!

席次表と言えば下記のものが入っています。
「名前」「肩書き」「テーブル名」

その中でも今回は「肩書き」についてのアイデアを。

席次表の肩書きと言えば
出席者とあなたの関係を示すもの。

関係が分かることで、

「あ、あの人が大学の友人なんだ」
「あのテーブルが会社の方達ね」

といった具合に会話も弾み、
時にはゲスト同士のコミュニケーションを
円滑にする役目も果たします。

しかし、

「新婦の友人」
「新婦大学の友人」
「新郎高校の友人」
「新郎職場の先輩」

この肩書には一つ弱点があるんです。
なんだと思いますか?

その弱点というのは、

「親密度が分からない」

新婦の友人と一言で言っても、

・高校の時に青春を共にした友人
・海外旅行で知り合った友人
・幼稚園から大学までずっと一緒の友人

この素敵な関係は「新婦の友人」だけでは
全く伝わりませんよね?

そこでオススメのアイデアがこれ!

肩書きにキャッチフレーズを追加する

例えば、先ほどのこの方達、
こんな風に紹介出来ます。

◎高校の時に青春を共にした友人ならば、

 泣いて笑った高校時代の心の支え
 料理が得意な1児のママ!

◎海外旅行で知り合った友人ならば、

 パリで出会った運命の友達
 私のファッションリーダー!

◎幼稚園から大学までずっと一緒の友人ならば、

 私の全てを知る女性
 笑顔のワインセラピスト

たった2行足しただけなのに、
この方に興味が湧いて来ませんか?

キャッチフレーズは
友人関係を深く紹介が出来るので、
ゲスト同士の会話のきっかけにもなりますし、
ゲストへの理解が深まります。

自分以外の方のフレーズを見るだけも楽しくなります。

ゲストへ何かしてあげたいと思ったら、
肩書きにキャッチフレーズ、足してみてはいかがでしょう。

手軽で簡単、おすすめですよ!

はっぴ本
はっぴ本ではキャッチフレーズどころか顔写真まで載せられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

インタビュー&撮影して制作する、結婚式のプロフィールブック「はっぴ本」のプロデュースをしています。プロ野球選手、モデル、アナウンサーなどの業界のプロの方々にご指名頂き、先日実績が1000組を超えました。テレビ取材、ラジオ出演依頼があると嬉しくなる出たがり人です。大阪出身福岡在住です。最近、タイ人に間違われることが多く「日本語お上手ですね」と日本人から言われることも…。