ペーパーアイテムを業者に依頼する前に絶対必要な3ステップ

バナー2

・招待状
・席次表
・席札
・メニュー表
・プロフィールブック

どれも結婚式では必要な
ペーパーアイテム。

これら全て、かわいい作成キットも豊富で
こだわって自分たちで作ることも出来ますし、
業者に依頼して作ってもらうことも出来ます。

今回は自分たちで作る場合ではなく、
私達のような「専門業者」に制作を依頼する前に
必ずして欲しいことがあるのでそれをお伝えします。

1ステップ:結婚式に間に合うかをチェックする

ものすごく、ものすごく当たり前のことですが、
結婚式に間に合うかをチェックしてください。

意外と見落としがちなステップです。

間に合わなければ意味がありません。
まずは結婚式に間に合うかどうか、
チェックしてください。

全てはそこからです。

2ステップ:サンプルを請求する

素敵なペーパーアイテムを見つけて、
結婚式に間に合うことも分かった、

でもまだ注文はしないでください。

必ずサンプルを請求してください。

どんな紙の質なのか?
どんな紙の厚さなのか?
手触りは?
印刷の色はキレイ?
文字は見にくくない?

これらはホームページ上では確認出来ません。

料理の写真がおいしそうだからと言って、
試食もせずに決めたりしないですよね?

ゲストの皆さんが口にするもの、
あなた自身でチェックされますよね。

ペーパーアイテムも一緒で考えてください。

あなたが触って、確かめて、
ゲストの皆さんにお渡ししても大丈夫か、
喜んで頂けるものか、

「必ずサンプルを請求して確認してください。」

もしサンプル請求を行なっていないところがあれば
電話してお願いしましょう。

大切なゲストの皆さんにお渡しするものなんですから。

3ステップ:「なんとなく良さそう」かチェックする

最後のステップ、それは
サンプルや対応など全てを総合して、

「なんとなく良さそう」

と思えたかどうか、ここをチェックしてください。

「え?そんなこと?」

はい、そうです。

「なんとなく」というのは、
今までの経験から脳がそのように感じてる、
「感情」なんです。

なので「なんとなく良さそう」と感じたら
それは理屈ではない何かを脳が感じた証拠。

大丈夫です。
あなたの選択は間違っていません。

逆に「うーん、ちょっと不安」と違和感を感じたら
良いアイテムだったとしてもオススメは出来ません。

脳が直感でそう感じたのであれば、
その違和感をもったまま結婚式の大切なパートを
任せるのはとても良くないことです。

最終的には直感に任せる。
これ本当に大切です。

高くてもめんどくさそうでも
「なんとなく良さそう」と感じたら◯

安くても対応が良くても
「なんとなく不安」と感じたら×

以上の3ステップを業者に依頼する前に必ず踏んでくださいね。

最後に、
はっぴ本があなたにとって「なんとなく良さそう」であれば嬉しいです。
http://www.happibon.jp/

ABOUTこの記事をかいた人

インタビュー&撮影して制作する、結婚式のプロフィールブック「はっぴ本」のプロデュースをしています。プロ野球選手、モデル、アナウンサーなどの業界のプロの方々にご指名頂き、先日実績が1000組を超えました。テレビ取材、ラジオ出演依頼があると嬉しくなる出たがり人です。大阪出身福岡在住です。最近、タイ人に間違われることが多く「日本語お上手ですね」と日本人から言われることも…。