せっかくだからキレイに撮られたい!写真撮影に必要な3つのポイント

バナー2

前撮りに結婚式当日、
写真に撮られることが多くなると
やっぱり気になるのが、

「キレイに撮れてる?」

ということ。

思い出の写真、せっかくだから
キレイな写真で残したいですよね。

カメラマンの腕が問われるところでもありますが、
あなたが笑顔で無かったり、不機嫌だったら
カメラマンがどれだけ頑張ってもキレイな写真は難しいです。

カメラマンが笑顔を引き出せてないなら
話はまた変わってきますが・・・。

カメラマンが素敵であれば、
あとはあなたのちょっとした頑張りで

「キレイな写真」が撮れます。

具体的にすることはたったの3つ

1.撮影を楽しむ
2.撮られていることを意識する
3.たくさん会話をする

この3つだけです。

では順番に説明していきますね。

1.撮影を楽しむ

まず何よりも撮影を楽しむ。
これが写真撮影の基本です。

撮影を楽しむことで心が晴れて、
顔も晴れる。

そう、笑顔が出てきます。

友達とはしゃいでる時のあなたの笑顔、
そんな笑顔が見たいのです。

「楽しんでと言われても・・・」
「具体的にどうすればいいの?」

安心してください。
カメラマンが楽しませます!

と言うよりカメラマンも楽しんでます。
私が撮影する時は「どれだけ笑顔なんですか(笑)」と
言われるほどに楽しみながら撮影しています。

一生に一度の撮影の日、
デートに行くようなワクワクした気持ちで
撮影を楽しんでくださいね!

2.撮られていることを意識する

「え?意識したら逆にぎこちなくなるんじゃ・・・?」

いえいえ、逆なんです。
意識することで立ち振る舞いが変わります。

歩き方、姿勢、表情

意識すると全てが良くなります。

「見られてる意識」

とも言えます。

見られてると意識すると
不思議とリラックス出来て、
良い表情がたくさん出てくるんです。

3.たくさん会話をする

最後は、撮影中はカメラマンと
たくさん会話をしてください。

写真を撮る上でカメラマンが
あなたのことを知る事はとても大事なことなんです。

会話をしているうちに出てくる自然な笑顔が、
頑張って作った笑顔よりも素敵なことを知っているからです。

カメラマンと友達になれたらそれは一番素敵です。
友達同士で撮る写真、全部良い表情ですよね。

この3つのことを頑張って頂けたら、
あとはカメラマンの腕の見せ所、お任せください。

素敵な写真、間違いなしです。

ABOUTこの記事をかいた人

インタビュー&撮影して制作する、結婚式のプロフィールブック「はっぴ本」のプロデュースをしています。プロ野球選手、モデル、アナウンサーなどの業界のプロの方々にご指名頂き、先日実績が1000組を超えました。テレビ取材、ラジオ出演依頼があると嬉しくなる出たがり人です。大阪出身福岡在住です。最近、タイ人に間違われることが多く「日本語お上手ですね」と日本人から言われることも…。