私が結婚する前に知っておきたかった3つのこと

バナー2

先日の、
私が結婚する前に知っておきたかった5つのこと

この投稿が大変好評でしたので
第2弾をお届け致します。

まだ見てないあなたはコチラ

見て頂けましたか?

それでは第2弾。

1.当日撮影のビデオ(DVD)は意外と見ない

これは正直言って自分でもびっくりしています。
自分大好きな私ですので、当日のビデオは繰り返し見ると思っていました。

友人が集まる度に鑑賞会をする位、見ると思っていました。

しかし、実際DVDを見たのはたったの3回。

たったの3回です。

穴があくまで見ると思っていたのに
全然見ていないのです。

見る機会がないこともありますが、
淡々と当日の様子が流れるのがなぜか
「恥ずかしく」感じてしまったのです。

結婚してもうすぐ6年立ちますが、
今のところ、「見よう」と思い立ったことはありません。

DVDを見ないから撮らなくていいですよ!
と言ったことを言いたいのではありません。

子供が大きくなれば一緒に見ます。
それは間違いないです。

しかし、これほどまでに見る機会がなく、
見ないとは思ってもいませんでした。

この現実を事前に知っていたなら
対処は出来たのではないかと思っています。

お伝えしたいのは一点、

「意外と見ない」

このことだけです。

2.写真アルバムも意外と見ない

DVDに引き続き、アルバムも意外と見ていません。

アルバムはDVDより手軽に見れるのですが、
正直言うと軽々しく見れないのです。

結婚式のアルバムってどれも豪華に作られているので
雑誌や本を見るようには見れない、見てはいけない装いなんです。

白い手袋をして、指紋が付かないように気をつける。
そんな気遣いが必要な程の存在感があるんです。

友人からもらった写真などは気軽に見るのですが、、、。

アルバムが悪い訳ではないですし、
数十年後見返した時に当時の感情を思い出せる、
それがアルバムの良いところは分かっています。

しかし、
同じ金額支払うなら、装丁を少し変更してでも
「もっとたくさん撮ってもらえば良かった」
そう思っているのは事実です。

3.司会者さんのことを意外とみんな見てる

これまた意外シリーズですが、
今度は「見てる」です。

披露宴の時の司会者さん、
ゲストの皆さん意外と「見ています」。

私の結婚式は北九州で有名な司会者さん、
「海堂りんご」さんにお願いしました。

結婚式が終わって数日後。
友人が集まって、みんなで結婚式の思い出を語っていました。

私達のはっぴ本の話題や結婚式の話題が出るのは当然ですが、

「あの司会者さん良かったよね」
「あの返しがうまかった」
「ずっと笑顔やったで」

こんな風に司会者さんの褒め言葉が多数出てきたのです。

司会者さんの言動、立ち振舞、
かなり見られているんだなぁと感じました。

それもそのはず、
ゲストから見た私達新郎新婦は大切な人です。

なので
その大切な新郎新婦にどんな態度で、
どんな接し方をしているのか、
無意識に気にしていたとのことです。

確かに思い出せば私もありました。
新郎新婦のおふたりにふいに
「タメ口」を使う司会者さんに対して
少し違和感を感じたことが。

仲が良い関係なのかも知れませんが
こちらはそれを知りません。
私もしっかり見てしっかり気にしてました(笑)

意外と見られています、司会者さん。
私達は司会者さんの重要性は感じていましたので
指名で打ち合わせも通常よりも多く行い、
私達の結婚式における思いをしっかりと話しました。

結果大変喜んで頂けて嬉しかったのですが、

でもやっぱり
意外に「見られている」という事実にはびっくりしました。

以上で3つです。

もちろん全ては私の経験に基づくことですので
反対意見もあることでしょう。

しかし、私は現実このように思っています。

意外じゃありません?

ABOUTこの記事をかいた人

インタビュー&撮影して制作する、結婚式のプロフィールブック「はっぴ本」のプロデュースをしています。プロ野球選手、モデル、アナウンサーなどの業界のプロの方々にご指名頂き、先日実績が1000組を超えました。テレビ取材、ラジオ出演依頼があると嬉しくなる出たがり人です。大阪出身福岡在住です。最近、タイ人に間違われることが多く「日本語お上手ですね」と日本人から言われることも…。