結婚式の招待状、手作りする?それとも既成品?

バナー2

結婚式の招待状。

結婚が決まってからの本格的なご準備としては、
ドレス選びの次に来るのはおそらく招待状ではないでしょうか。

最近は様々なペーパーアイテムが出てきていますが
招待状も例に漏れず、多種多様です。

可愛いものから、きらびやかなもまで、
あれもいいなこれもいいなと悩んでるうちに
結局どれがいいのか分からなくなってしまって、

いっそのこと自分で作った方が
オリジナリティー溢れていいのでは?

そんな思いも出てくることもあるのではないでしょうか?

私の考えは「どちらも素敵」です。

例えば招待状を選ぶ時、もちろん主観も入ると思います。
けど、あなたがもっともっと大切にしているのはきっと、
それを受け取る「ゲストのこと」。

その素敵な思いがきっちりと入っていれば
結婚式の招待状は手作りでも既製品でも
私は「どちらも素敵」だと考えています。

ただ、実はもうひとつ選択肢があるのはご存知ですか?
それは、「デザイナーに任せる」です。

手作り感と既成品のプロの仕上がりの両方を兼ね備えた
オリジナルデザインの招待状も今主流になってきています。

はっぴ本編集部でも制作出来ますので参考にされてください。
http://happibon.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

インタビュー&撮影して制作する、結婚式のプロフィールブック「はっぴ本」のプロデュースをしています。プロ野球選手、モデル、アナウンサーなどの業界のプロの方々にご指名頂き、先日実績が1000組を超えました。テレビ取材、ラジオ出演依頼があると嬉しくなる出たがり人です。大阪出身福岡在住です。最近、タイ人に間違われることが多く「日本語お上手ですね」と日本人から言われることも…。