二次会の受付のお礼は必ずしよう!贈って喜ばれるお礼って?

バナー2

結婚式の二次会では、幹事のほかに受付をお願いする場合があります。

受付の主な仕事とは会費の受け取りや、ほかの幹事と連携しての参加者の管理、集めた会費での支払いなど、なくてはならない大切な役割の一つです。

気心の知れた友人に頼むことが多いと思いますが、その際はやはり、少しばかりだとしてもお礼が必須ですよね。

それでは実際に結婚式の二次会で受付を頼んだ新郎新婦が選ぶお礼とはいったいどのようなものがあるのでしょうか?

二次会受付の友人へ贈って喜ばれるお礼とは?

では、新郎新婦のおふたりが結婚式の二次会で実際にどのようなものを贈ったのか?調べてみました。

圧倒的に現金、または商品券でのお礼が多いようです。

また、金額は3000円程度のようです。

その他では、二次会の受付はお金の管理など、簡単そうで重要な役目ですから、現金以外でも考えたい!と考える新郎新婦も多いようです。

現金、そして商品券以外ではどのようなお礼があったのでしょう。

3000円相当のプレゼント

after-party-thanks3
現金でない場合、現金と同様3000相当のプレゼントを贈るのが良いようです。

どのようなものが喜ばれるか。という点でいえば、それはご友人の趣味嗜好によって異なりますから、受付のご友人に喜ばれそうなものを手軽に選んで、メッセージと共に渡してあげると喜んでもらえます。

例を挙げると、人気なのは冠婚葬祭用の白いハンカチやバスセットなどは、自分ではなかなか買わないこと、意外と値が張るということでお礼として喜ばれます。

ペアチケットを贈ろう

tickets-734868_640
ディズニーランドなどのチケットは少し値段が高いので、中々用意はできないでしょう…。

しかし、水族館などの施設のチケットは大体1500円前後です。

ご友人にもし配偶者、もしくは恋人がいる場合は、ペアで購入して贈ってあげると喜ばれるでしょう。

チケットでしたらかさばることもないですし、荷物を気にすることもないので一石二鳥かもしれませんね。

新婚旅行のお土産を贈る

shopping-cart-1080969_640
もし当日なんのプレゼントも思いつかず、なおかつ現金や商品券は嫌だ…と考えた場合、新婚旅行などでのお土産を奮発するのも一つの案として挙げられます。

置物等、新婚旅行先では贈り物として適当な品物も見つかるはずですから、ぜひご友人のために素敵な贈り物を見つけ、後日メッセージと共に友人の住所へ送る、というのも喜ばれるかもしれませんね。

会費は頂かないのが基本です!

after-party-thanks2
お礼を渡したのだから受付からも二次会の会費をもらってもいいのかな?と疑問に思うかも知れませんが会費は頂かないのが基本です。

先ほども述べたように、金銭の絡む重大な役割なわけですから、しっかりお礼の気持ちが伝わるよう、感謝の意味も込めて受付の友人の会費は新郎新婦様が負担するようにしましょう!

まとめ

いかがでしたか?

二次会の受付を頼んだ友人へのお礼は、現金、商品券であれば3000程度。同様にプレゼントやペアチケットなどでも同等の値段で用意するのが良いでしょう。

それ以上の品や金額になると受付側の友人が恐縮してしまうこともあります。ですので3000程度が妥当と言えます。

また、現金以外では友人の趣味嗜好に沿ったプレゼントを、そして恋人や配偶者のいる友人へはペアのチケット、変わり種でいえば新婚旅行のお土産なども喜ばれます。

これからも交友の続くであろう友人への感謝の気持ちを込めて、しっかりと選びましょう!
 
 
関連記事 二次会でお車代って必要…?必要なのはお車代よりも◯◯◯だった
関連記事 まだ悩んでるの?二次会の会費相場を知って悩まず会費設定するコツ!
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

インタビュー&撮影して制作する、結婚式のプロフィールブック「はっぴ本」のプロデュースをしています。プロ野球選手、モデル、アナウンサーなどの業界のプロの方々にご指名頂き、先日実績が1000組を超えました。テレビ取材、ラジオ出演依頼があると嬉しくなる出たがり人です。大阪出身福岡在住です。最近、タイ人に間違われることが多く「日本語お上手ですね」と日本人から言われることも…。