検証済み!反響間違いなしの席次表手作りお助けアイデアベスト7

ピンク横

席次表、メニュー表、ウェルカムボード、結婚式のペーパーアイテムを手作りしようとしてもアイデアってなかなか浮かびませんよね?

考えたいけど、他の準備もあるし、時間が無い!

そのお気持ち痛い程分かります。私も時間が無くて本当に辛かったです。

でも、安心してください。そんなあなたに、プロフィールブックを1000冊以上手がけてきた私たちがはっぴ本で実際に取り入れて、出席者の皆さんから反響が高かった反響間違いなしの席次表のアイデアベスト7を紹介します!

簡単に出来ることばかりですので、是非手作り席次表に取り入れて最高の結婚式にしてください。

席次表手作りお助けアイデアベスト7

それでは1つずつ紹介していきます!

1.背景に写真を入れる

背景に写真を入れる

一般的に席次表は白背景に黒の文字が載っているだけです。
デザインというよりは、やはり「席次表」。

あなたらしさという観点では、少し物足りないのではないでしょうか。

そこで「背景に写真を入れる」。
このアイデアをオススメします。

夏のさわやかな時期に結婚される場合は、澄み切った青空の写真を。

秋の少し寒くなって来た時期は、少しあたたかみのある紅葉の写真を。

ふたりの思い出の写真を背景に。

写真を1枚入れるだけでゲストの皆さんは
写真からテーマを感じ取って、共感してくださいます。

写真1枚で出来るので、オススメです。

写真を入れるとこんな風になります。
こちらからどうぞ!はっぴ本の制作事例
制作事例の「席次表」をクリックすると事例がたくさん見られます。

2.キャッチフレーズを付ける

キャッチフレーズを入れる

席次表と言えば下記のものが必ず入っています。

「名前」
「肩書き」
「テーブル名」

その中でも今回は「肩書き」についてのアイデアをご紹介。
肩書きをちょっと工夫するだけで、ゲスト同士の交流が生まれたり、笑顔を生むことが出来ます。

その方法とは、肩書きにキャッチフレーズを入れるんです。

キャッチフレーズ?
はい。キャッチフレーズです。

ゲストに合わせて肩書と一緒に一言キャッチフレーズを入れるだけで人柄やおふたりとの関係性がゲストに伝わるんです。

このアイデアについてはコチラに詳しく書いてあります。
席次表でゲストの満足度UP!おすすめアイデア!

3.料理・ドリンクのメニュー表を入れる

メニュー表を入れる

これは多くの方がされているのであなたもご存知かも知れませんね。
しかし、多くの方がしているからと言って敬遠する必要はありません。

「情報がまとまっていて分かりやすい」
「ペーパーが1つになっているので荷物が増えない。」

と、ゲストに非常に好評なんです。

後日ゲストが席次表を見なおした時に当日の料理を思い出すことが出来ますし、結婚式の時の参考にすることも出来ます。
何より情報がまとまって1つになっている点が、多くのゲストの評価を受けています。

4.顔写真を入れる

顔写真を入れる

これはイチオシのアイデアです。なかなか見たことのないこのアイデア、実現できたら絶大な反響間違い無しです!

一人一人のお写真じゃなくても、集合写真があれば作れますよ。
私がこのアイデアを採用したのはもう10年以上前で、当時は写真を集めるのがそれはもう大変でした。でも今はSNSがありますので出席者のお写真はとても集めやすい環境です。

「勝手に友人の写真を使って大丈夫ですか?」
ごくまれにこの質問を頂きますが、心配はいりません。

プロフィールムービーにご友人の写真は使いませんか?それと同じ考えで大丈夫です。

全員分のお写真があるとご両親がゲストの皆さんに挨拶に行かれる際にお声掛けが出来たり、ゲスト同士の会話のきっかけになったりとサプライズ以上の素敵なことが当日起こります。

ゲスト全員に何かしてあげたいけど、出来ない・・・。

そんな悩みにもオススメです。

詳しくはこちらの記事に書いています。取り入れずにはいられなくなりますよ。
席次表が出会いを生む? 〜ゲストの為の席次表のアイデア〜

5.欠席者を載せる

欠席者を載せる

通常欠席の方は名前が外れるだけですが、このアイデアは「欠席者の方を載せる」です。

このアイデアは大切なおじいちゃんを思う心やさしい新郎様と出会って思いつきました。
でも、前例が無いため、載せても大丈夫なのかどうかが分からず大変困りました。

様々な壁を乗り越えて実施したこのアイデア、大きな感動を生みました。

私のプロフィールブック制作の中でも非常に思い出深い出来事です。

6.司会者さん、プランナーさんを載せる

司会者さん、プランナーさんを載せる

結婚式の主役はおふたりだけではありません。
当日をサポートしてくださるスタッフの皆さん、全てを取り仕切る司会者さん、

そして、

当日はもちろん、あなたの支えであったプランナーさん。

これらの方達になかなか感謝の気持ちを伝えるのは難しいですが、席次表のテーブルの枠外に

・総合演出
・本日の司会者

こういった枠を作ってお名前を載せる。

司会者さん、プランナーさんへのサプライズにもなりますし、ゲストの皆さんに「お世話になった方」として紹介することも出来ます。いつの日かご友人がそこで結婚式される時、「あ、あの時の!」と素敵な再会があるかも知れません。

おふたりが感謝の気持ちを伝えたい方はゲストの皆さんだけじゃありませんからね!

是非司会者さんやプランナーさん、お世話になった方々を登場させて気持ちを伝えましょう!

7.メッセージを入れる

メッセージを入れる

席札にメッセージを入れるアイデアはもう10年以上前からあります。でも、席次表に入っているのを見たことはありますか?

メッセージ、それはあなたからの手紙です。

手紙は嬉しいですが、どうしても席札だと残しておきにくいです。

そこで、席次表にメッセージを入れてしまう。

このアイデアをオススメします。

・名刺大のカードに書いたものを席次表に貼り付ける
・名前の下に枠を作って「メッセージ」を載せる

方法はなんでもOKです。

メッセージが席次表と一緒にすることで、あなたからの手紙であるメッセージを席次表と一緒に残してもらいやすくなります。

席札だとやっぱり、捨てられてしまうことが多いですから。

まとめ

以上が検証済みの席次表の7つのアイデアです。
ご覧頂いてわかるかと思いますが奇抜なアイデアは一切ありません。

しかし!ご安心ください。
どれも私たちが1組1組ずつ積み重ねて来た反響間違いなしのアイデア達です。

是非1つでも取り入れて、あなたの結婚式に笑顔が増えること願っています!
 
 
関連記事 席次表を手作りするなら知っておくべき5つのポイント 〜制作編〜
関連記事 結婚式の座席表で悩んだのなら、取り入れたい海外アイデア10選
 
 

私たちが手がけている結婚式のサービスです

ピンク横

ABOUTこの記事をかいた人

インタビュー&撮影して制作する、結婚式のプロフィールブック「はっぴ本」のプロデュースをしています。プロ野球選手、モデル、アナウンサーなどの業界のプロの方々にご指名頂き、先日実績が1000組を超えました。テレビ取材、ラジオ出演依頼があると嬉しくなる出たがり人です。大阪出身福岡在住です。最近、タイ人に間違われることが多く「日本語お上手ですね」と日本人から言われることも…。